やみのせかいのクッパ 赤コインスター

  • スター名: やみのせかいのクッパ 赤コインスター
  • 英語名: Bowser in the Dark World Red Coins
  • ミッション番号: 第1クッパ

ステージ中盤にある卵焼きの足場が固定周期で動いており、どの周期に乗れるかでタイムが大きく変わってきます。速い周期から順に並べたのが以下です。

  • 月島サイクル(Tsukishima Cycle)
  • しあサイクル(Xiah Cycle) = 月島サイクル + 0.7周期ぐらい
  • シゲルサイクル(Shigeru Cycle)= 月島サイクル + 1周期

▼『初心者向け解説』は以下のページにあります。

中級者向け解説(シゲルサイクル)

中級者の方は『シゲルサイクルの安定』を目指すと良いでしょう。

※解説は後日追加します。

上級者向け解説(しあサイクル)

『シゲルサイクル』よりも攻めたい方は『しあサイクル』を狙っても良いです。

本セクションでは、『BitDW しあサイクル解説』の解説内容から重要ポイントのみを紹介しています。

コツ
1. 最初の視点の作り方
2. 紫スイッチ後は真下幅跳び
3. 赤コイン2枚目のアプローチ
4. しあサイクルに乗れるかの判断方法
5. 回転床に乗れるかの判断方法
6. しあサイクルの目安タイム


1. 最初の視点の作り方

ステージ入場後、真上に進むだけで紫スイッチを押せる視点を作ると良いでしょう。

(1) 暗転が明けきる前に、C左と下を同時に押します。

(2) (1)の直後、マリオ視点(Rボタン)とC下を同時に押します。
注意点: 視点が完成するまではスティックを触らないようにしてください。カメラが回らなくなってしまうためです。

bitdw-redcoins-1

(3) マリオが地面に着地したあたりで視点が完成します。このタイミングでスティックを真上に倒してください。

bitdw-redcoins-2

 

2. 紫スイッチ後は真下幅跳び

『1. 最初の視点の作り方』の視点を作った場合、紫スイッチ起動後は真下に幅跳びを出してからジュゲム視点に戻しましょう。

こうすると、ちょうど良い方向に幅跳びが出るため、赤コイン1枚目までキレイに戻ることができます。

bitdw-redcoins-3 bitdw-redcoins-4

 

3. 赤コイン2枚目のアプローチ

『しあサイクル』を狙うためには、赤コイン2枚目まわりの動きが最も重要です。

ダイブ復帰+ジャンプダイブのアプローチがオススメなので、以下でそのやり方の一例を紹介します。

(1) 幅跳びを出した後、マリオ視点(Rボタン)とC下とC左を同時に押してください。

この時のスティックは、(マリオの影を見て)若干左に寄っていたら真上より若干右に倒します。右寄りだった場合は真上入力にし着地位置を調整します。

bitdw-redcoins-5 bitdw-redcoins-6

(2) マリオが真上に歩いたのを確認したら、B→Bでダイブ復帰してください(煙が出ます)。

BA復帰でも箱に乗ることができますが、BB復帰のほうが速度が程よく落ちて箱に乗りやすくなります。

bitdw-redcoins-7 bitdw-redcoins-8

(3) ダイブ復帰後の空中は真上入力ではなく、右上と真上のくぼみの間ぐらいに入力すると良いでしょう。

右上に進んだ場合、箱の上で大回りできるため歩くフレーム数を稼ぐことができます。これにより、『ジャンプダイブを出せずに落下』というミスが減ります。

bitdw-redcoins-9

(4) 箱に乗ったら左上くぼみの入力にしてください。足場ぎりぎりでジャンプを出すと同時にジュゲム視点に戻します。

bitdw-redcoins-10 bitdw-redcoins-11

上記はあくまで一例です。『赤コイン1枚目後のダイブ中にマリオ遠目視点→その次の幅跳び直後にc左を押す』というやり方でも良いかもしれません。

 

4. しあサイクルに乗れるかの判断方法

卵焼き足場の位置を見ると、しあサイクルに間に合うかどうかを見極めることができます。

『小島へ幅跳びを出すタイミングで卵焼きの足場が緑色の足場にくっついているかどうか』に注目してください。

以下の画像のように離れていれば十分間に合います。逆にくっついていた場合はほぼ確実に間に合いません。

bitdw-redcoins-12

 

5. 回転床に乗れるかの判断方法

5枚目の赤コインの後、回転床へジャンプダイブしますが、回転床に乗れるかどうかを見極める方法が存在します。

『卵焼きの足場へのジャンプキックで、キックを出した時に卵焼きの足場と台形の足場が完全にくっついているかどうか』に注目してください。

以下の画像のようにくっついている場合は早すぎるため、回転床に乗ることが難しいです。(画像の動画では一応乗れています)

bitdw-redcoins-13

 

6. しあサイクルの目安タイム

最後最速壁キック2回前提で『しあサイクル』をうまく通せた場合、スター取得タイム(カメラ×)は45秒台になります。

練習する時はこのタイムを目指すと良いと思います。

超上級者向け解説(月島サイクル)

人間がBLJ無しで乗れるサイクルが『月島サイクル』です。

※解説は後日追加します。

赤7反転壁キックアプローチ


赤コイン7枚目の足場に反転壁キックで乗るアプローチがあります。難易度は上がりますが、理論上は0.7秒程度速くなります。

詳しくは『最近見つかったBitDW赤の新アプローチが早速試された件』で紹介しています。

SaltandGinger氏が見つけたことから『SaltandGinger Sideflip』と呼ばれています。

Ideal Run

しあサイクル

月島サイクル