【マリオ64RTA】RTABCの賞金企画が再び始まった件

トピックRTABC, 賞金

2020年10月29日。Aボタン禁止TASなどで有名なPannen氏より、新たなRTABCの賞金企画が発表された。

2019年11月中旬頃にもRTABCの賞金企画があったのだが、その時は挑戦者が出ずに終わってしまったので、リベンジという形になる。

関連記事: RTABCの賞金企画がいつの間にか終わっていた件

筆者としてもこの機にぜひチャレンジしてほしいので、今回は、この企画の概要を紹介する。

企画概要

『RTABC』とは、Non-TAS(RTA)にて、Aボタンを極力使わないようにして最短クリアを目指すカテゴリのことだ。

今回の賞金企画は至ってシンプルで、『RTABCにて、その時点での世界記録を破ったら賞金ゲット(期間は2020年終わりまで)』というものとなっており、賞金額は『減らしたAボタンの回数 × 50ドル』で計算される。

念のため、賞金額の一例を示しておこう。

現在の世界記録はAボタン35回でクリア。この状態から、例えば、Aボタン33回でクリアした場合は『100ドル(2 × 50ドル)』。その後、もしAボタン32回でクリアした場合は『50ドル(1 × 50ドル)』といった具合だ。

これを期間終了である2021年1月1日午後2時(日本時間)まで行なう形になっている。

その他にも以下のルールがあるので、注意してほしい。

  • 12時間以内にクリアすること。休憩は1回まで可。
  • 実際のRTA通しと、通し中の手元の様子をTwitchで配信すること。※ただし、Project64 1.6(エミュレータ)のウィンドウ全体を映す場合は手元は不要。
  • Aボタンの入力回数を表示できる特殊ロムを使用すること。
  • 記録はコミュニティによって正当なものだと判断される必要があること。
  • STROOP、MHSなどのツールの使用は禁止。
  • Lボタンを押すとAのカウントがリセットされるため、押さないようにすること。

なお、特殊ロムのパッチは『TAS/ABCのDiscordサーバ』の#announcementsから入手できる。

現世界記録は『Aボタン35回』

現状の世界記録はbad_boot氏の『Aボタン35回(70枚・4時間45分33秒でクリア)』。その動画は以下となっている。

この動画や『RTABCのルート表』、『各スターのAボタン禁止の記録集』をもとにAボタンを減らす方法をあれこれ考えてみると良いだろう。

また、『TAS/ABCのDiscordサーバ』の#rtabc_comp_discussionや『RTABCのDiscordサーバ』にて、ルートなどを議論しているようなので、そこに参加してみるのも良いのではないだろうか。

むすび

前回は挑戦者が出ずに終わってしまったRTABCの賞金企画。

『特殊ロムを使う』という点で若干敷居が高く感じられるが、まだ煮詰まっていないことからルートなどを調査する面白さがあると思うので、興味の湧いた方はぜひ色々考えてみてほしい。