グルグルかごのなかへ

初心者向け解説

本セクションでは、仕掛けを止めた状態で行なう一番簡単なルートを解説しています。

※内容は『チックタックはりのうえ』と同じです。

コツ
1. 仕掛けの止め方
2. 最初の二段ダイブはくぼみ入力
3. 真上反転でサイコロ足場に乗る
4. 真上幅跳びで壁キック
5. かご前の円の足場で一旦停止
6. 仕掛けを動かしながらでもOK


1. 仕掛けの止め方

ステージ入場時、長針が0分あたりを指している時に入場すると、仕掛けが停止します。詳細は『チックタックロック入り直し』をご覧ください。

firstplay-upstairs-and-tippy-ttc-1-1

 

2. 最初の二段ダイブはくぼみ入力

ステージ入場後、C右とC下を押して視点を変えます。その後、真左に二段ジャンプし、ダイブを出すあたりで左上くぼみに倒すと、次の足場に乗り移ることができます。

ttc-star1-beginner-1 ttc-star1-beginner-2

 

3. 真上反転でサイコロ足場に乗る

サイコロ足場付近まで来たら、壁の線の模様(黄色線)で壁キックするイメージで真上に反転しましょう。うまくいくと、壁キックでサイコロ足場に乗ることができます。

※反転を出す段階でサイコロ足場に近づきすぎていると、視点の関係で真上反転で壁キックできないので、注意してください。

ttc-star1-beginner-3 ttc-star1-beginner-4

 

4. 真上幅跳びで壁キック

矢印足場の先まで来たら、真上に幅跳びすると壁キックできます。

※幅跳びを出す段階でコンベア足場に近づきすぎていると、視点の関係で真上幅跳びで壁キックできないので、注意してください。

ttc-star1-beginner-5 ttc-star1-beginner-6

 

5. かご前の円の足場で一旦停止

かご前の円の足場まで来たら、スティックをニュートラルにして一旦停止することをオススメします。

一旦停止することで、かご内へ乗り移る時に落下するリスクを減らせます。

ttc-star1-beginner-7

 

6. 仕掛けを動かしながらでもOK

本ルートは、仕掛けを動かしながらでも可能です。ステージ入場部分の関係で、動かしながらだと2.13秒のタイム短縮になります。お好みでどうぞ。

中級者向け解説

本セクションでは、『初心者ルート』を最適化したものを紹介しています。『初心者ルート』ができるようになった方は、この動画の動きに近づけてみましょう。

※本ルートは、仕掛けを止めながらでも可能です。

上級者向け解説

本セクションでは、最初に三段壁キックする技『右ルート』を使ったルートを解説しています。

コツ
1. 右ルートのやり方
2. 低めのジャンプダイブでタイム短縮

反転壁キックルート


1. 右ルートのやり方

チックタックロック 最初の三段壁キック』にて解説しています。

 

2. 低めのジャンプダイブでタイム短縮

難易度は少し高めですが、最後、低めにジャンプ→ダイブするとタイム短縮できます。


最初三段壁キックの後に反転壁キックを使うのが『反転壁キックルート』です。見た目ほど難しくなく、通常のやり方と比べて1秒程度速くなります。

Ideal Run