ノコノコリターンマッチ

  • スター名: ちびでかアイランド ノコノコリターンマッチ
  • 英語名: Rematch with Koopa the Quick
  • ミッション番号: 3

ノコノコの仕様は少し複雑で、早くゴールすればその分ノコノコのゴールが絶対早くなるわけではないので、注意してください。

初心者向け解説

初心者の方は、まずはノコノコに負けないようにレースするだけでOKです。

上達したら上級者向けルートを採用してみてください。

なお、最初のパートのコツは『【共通】ちび島イン~土管パート』にまとめてあります。

上級者向け解説

2019年9月に、ちびでかアイランドのオブジェクト及びノコノコの仕様から『最適なRTAルート』が導き出されました。

このルートをしっかり覚えれば、安定して速いタイムを出すことができます。

解説動画

コツ
1. ちび島イン~土管パート
2. 土管後の視点の作り方
3. 話しかけまでのアプローチ
4. 看板側から話しかける
5. ゴールは14.5~14.9秒を狙う
6. 甲羅に乗ったら少し上まで行く
7. ゴールタイムの調整方法
8. ゴール後は端で待つ

処理落ち回避
1. ノコノコ話しかけ時
2. ノコノコ到着時

新しいルートのFAQ

壁抜けルート

プロ甲羅ルート


仕様なども含め、要点を簡単に解説している動画です。


1. ちび島イン~土管パート

最初のパートのコツは『【共通】ちび島イン~土管パート』にまとめました。

 

2. 土管後の視点の作り方

星型フェードが完全に明けきる前に、マリオ遠目(R+C下)+C左を押してください。真上で済む視点が作れます。

C下が遅れると、土管がドアップでうつり処理落ちするので、注意してください。

thi-star3-1 thi-star3-2

 

3. 話しかけまでのアプローチ

三段ダイブ+幅跳びアプローチを使いましょう。このアプローチであれば、クリボー(位置が乱数)にぶつからずに、安定して速いタイムが出せます。

thi-star3-3 thi-star3-4

 

4. 看板側から話しかける

ノコノコに話しかける時は、看板側から話しかけてください。土管~ノコノコ話しかけカメラ×のタイムは、6.1~6.30秒を目標に練習しましょう。

※チョコボール生成周期の関係で、6.1~6.30秒を出す必要があります。
※「話しかけまでが1フレーム速ければ、スター取得タイムも1フレーム速くなる」というわけではありません。

thi-star3-5 thi-star3-6

 

5. ゴールは14.5~14.9秒を狙う

このルートにおけるチョコボール生成パターンは4パターンあり、どのパターンを引くかでタイムが大きく変わります。

どのパターンを引いても安定して速いタイムが出るのが、ゴールタイム=14.5~14.9秒です。

ゴールタイム=13.3~14.4秒だと、特定の1パターン以外は必ず遅くなります。(特定の1パターンを引いても、ゴールタイム=14.5~14.9秒とほとんど差がないので、オススメしません)

ここはゴールタイムが全てなので、『ちびノコノコをどう倒すか』などは影響がありません。

 

6. 甲羅に乗ったら少し上まで行く

甲羅に乗ったら、赤コイン洞窟下にあるコインの近くまで登りましょう。

thi-star3-9 thi-star3-10

少し登った位置からであれば、視点はそのままで、スティック真右で簡単に登ることができます。

thi-star3-11 thi-star3-12

 

7. ゴールタイムの調整方法

ゴールの旗手前で、スティックを引きつつジャンプを出すと、ゴールタイムを調整できます。

thi-star3-13

 

8. ゴール後は端で待つ

ノコノコ⇔マリオの距離が一定距離以下になると、ノコノコが減速するという仕様があります。

この仕様を極力回避するため、ゴールしたら、ステージの隅っこで待つことをオススメします。

※ノコノコの止まる位置は乱数ではありませんが、現状は人間では調整できないので実質運ゲーです。

  • オススメ1: マリオ遠目視点で崖掴まりする方法
  • オススメ2: マリオ遠目視点で隅っこに立つ方法

thi-star3-14 thi-star3-15


1. ノコノコ話しかけ時

話しかける手前でマリオ近め視点にし、会話が終わったらすぐにジュゲム視点に戻すと、確実に処理落ち回避できます。

thi-star3-7 thi-star3-8

 

2. ノコノコ到着時

ノコノコが来たら、C左を連打しつつ話しかけてください。

thi-star3-16 thi-star3-17

スターを取る時に、旗のある方向を向くことで、暗転までの処理落ちを回避できます。(クリボーのいる場所が映ると処理落ちします。)

thi-star3-18 thi-star3-19


細かい話は『【調査レポート】ちびでかアイランド ノコノコレース』をご覧ください。

 

Q. ノコノコがゴール地帯まで来るタイムは何に依存するの?

A. 以下の4つのパラメータに依存しています。人間では調整不可能と言って良いと思います。ちなみに、以下の4つのパラメータが特定の値の時、ノコノコがステージ下へ落下し、永遠にゴールしなくなる現象が起こります。

  • ノコノコに話しかけるまでのタイム(1フレーム単位で大きく変わる)
  • マリオのゴールタイム(1フレーム単位で大きく変わる)
  • チョコボールの生成パターン(4つのうちどれか)
  • レース前、ノコノコに話しかけた時の角度

 

Q. 新しいルートでどれぐらいのタイムが出る?

A. 土管イン6秒切り、ノコノコ話しかけ6.1~6.30秒、土管ゴールタイム=14.5~14.9秒前提で、ミスなく通せれば、IGT47秒台~48.4秒はほぼ100%出せます。

 

Q. 上記動画はどんなチョコボールの生成パターン?

A. 乱数が良くないパターン(チョコボ1パターン)と、乱数が良いパターン(チョコボ12パターン)の2つです。この他に、NONEパターンと、チョコボ2パターンがあります。

 

Q. チョコボールの生成パターンに影響しないルートは無いの?

A. 『上級者オプション1』と『上級者オプション2』を見てください。

 

Q. 「プラシーボ効果(速いタイムが出やすいのは気のせい)」って言ってるプレイヤーがいたんだけど?

A. ゲーム内部の仕様から導き出されたルートであるため、プラシーボ効果ではありません。

 

Q. ゴールタイムが遅いのに、スタータイムが速くなる理由が分からない。

A. 『【調査レポート】ちびでかアイランド ノコノコレース』をご覧ください。このレポートを解読できない場合は……、理解を諦めてください。


チョコボールジェネレータの乱数を無視できるルートで、ゴールタイムが速ければ速いほど速いタイムが出ます。

マリオがチョコボールジェネレータより高い位置(Y座標が高い)にいると、チョコボールが生成されないという仕様を利用しています。


甲羅ルートで頑張るルートです。ポイントは以下2つあります。

 

■9.5秒あたりで最後のストレート茶色坂まで来ること

甲羅ルートで頑張ると、9.5秒あたりで最後のストレート茶色坂まで来れます。茶色坂まで来たら、少し高い位置を通るようにしてください。

Y座標を高くすることで、2つ目のチョコボールを避けることができるので、全4パターンのうち、[NONEパターン]か[チョコボ1パターン]を引くことができます。

※[チョコボ2パターン][チョコボ12パターン]を引いた場合、13.2秒付近のゴールだと遅くなるので、ご注意ください。

 

■ゴールタイム=13.2秒以下を出すこと

[NONEパターン]か[チョコボ1パターン]でゴールタイム=13.2秒以下を出すと、かなり速いタイムが出ます。