えっへんてっぺんドッスン+100枚コイン

  • スター名: チックタックロック えっへんてっぺんドッスン+100枚コイン
  • 英語名: Stomp on the Thwomp+100 Coins
  • ミッション番号: 4, 100枚

初心者向け解説

最初のうちは、ルートをミス無くなぞれるようにすることを目標にすると良いでしょう。

コツ
1. 長針が"12″の時にイン
2. 最初の[!]箱は速度を落とす
3. ビリキューに注意!
4. 壁キックは角度を意識する
5. 100枚スター後のやり方
6. 100枚スター後の簡単なやり方


1. 長針が"12″の時にイン

長針(分針)が"12″を指しているタイミングで入場してください。

“12"で入ると、ステージ内の仕掛けが停止状態になります。

ttc-star4-100c-1

 

2. 最初の[!]箱は速度を落とす

マリオの速度を落とした状態で[!]箱を壊すと、コインを全回収しやすくなります。

ttc-star4-100c-2

 

3. ビリキューに注意!

5枚コイン列付近は、うまくビリキューにぶつからないように避けましょう。

ttc-star4-100c-2

 

4. 壁キックは角度を意識する

ステージ中盤~終盤の壁キックは、壁に対しての角度が悪いと、蹴れずに転落し大幅ロスになります。視点の作り方・くぼみ入力などを意識して練習してみましょう。

ttc-star4-100c-3 ttc-star4-100c-4

 

5. 100枚スター後のやり方

100枚スターを回収する前に、柱が手前に来るような視点を作っておきます。その後、マリオの右半分が見える形で細い棒を壁キックしましょう。

ttc-star4-100c-5

 

6. 100枚スター後の簡単なやり方

100枚スター回収後、斜め向きに三段壁キックし、黄色の足場に乗ります。そこからドッスンに乗ってスターを取る方法があります。

細い棒を蹴る方法が安定しない場合は、この方法を使うと良いでしょう。

ttc-star4-100c-16

上級者向け解説

本セクションでは、主に最適化を解説しています。

コツ
1. 赤コイン1枚目前の壁キックは真左
2. 赤コイン2枚目付近のアプローチ集
3. 右下くぼみ反転
4. 金網キックの位置
5. 60枚目の[!]箱のアプローチ集
6. 80枚目後の落下は左下くぼみ
7. 90枚目の[!]箱のアプローチ集
8. ドッスンを利用してタイム短縮
9. 70枚idealrunの最適化

処理落ち回避
1. 60枚目の[!]箱破壊時
2. 70枚目の[!]箱破壊時

リカバリ
1. 赤地帯後の壁キックが出なかった場合
2. 80枚目後ATにぶつかった場合
3. 最後の足場に乗る時に落ちた場合
4. 棒キックに失敗した場合

102枚ルート


1. 赤コイン1枚目前の壁キックは真左

[!]箱の後、赤コイン1枚目に行く時にオススメの入力があります。

(1) [!]箱破壊時は、マリオを左から見る視点(C左の視点)を使います。

ttc-star4-100c-17

(2) C左視点のまま、足場端まで行き、真左くぼみに反転を出してください。

ttc-star4-100c-18

(3) 壁キック後にC右を押すと、仕掛け足場を登りやすい視点にできます。

ttc-star4-100c-19

 

2. 赤コイン2枚目付近のアプローチ集

赤コイン2枚目付近には、いくつかアプローチがあります。それらアプローチをまとめた動画が以下となります。

 

3. 右下くぼみ反転

『1. 赤コイン1枚目前の壁キックは真左』を使った場合、(コントローラによっては、)仕掛け最後は右下くぼみ反転できれいな角度になります。

ttc-star4-100c-8

 

4. 金網キックの位置

金網の壁判定は見た目よりも左に広がっています。壁キック時は左を意識してください。

ttc-star4-100c-10

 

5. 60枚目の[!]箱のアプローチ集

60枚目の[!]箱は、ヒップ以外の壊し方も存在します。それらアプローチをまとめた動画が以下となります。

 

6. 80枚目後の落下は左下くぼみ

80枚目の[!]箱の後、左下くぼみの角度で降りるとちょうど良い具合な角度になります。

落下中はマリオの速度を十分落としておき、ジャンプキックで[!]箱を壊しましょう。

ttc-star4-100c-13 ttc-star4-100c-14

 

7. 90枚目の[!]箱のアプローチ集

90枚目の[!]箱はいくつか壊し方(アプローチ)があります。それらアプローチをまとめた動画が以下となります。

 

8. ドッスンを利用してタイム短縮

うまくドッスンを蹴れると、壁キック回数が減りタイム短縮になります。

ttc-star4-100c-15

ドッスンはどこが乱数?

ドッスンは、一番下にいる時・上にいる時の停止時間が乱数になっています。

マリオの煙ひとつで停止時間が変わるので注意してください。

 

9. 70枚idealrunの最適化

以下の記事に70枚idealrunの最適化などをまとめました。


1. 60枚目の[!]箱破壊時

[!]箱を壊す前、C左視点にすると処理落ちを減らせます。

ttc-star4-100c-11

 

2. 70枚目の[!]箱破壊時

[!]箱を壊す前、マリオ近め視点にすると処理落ちを減らせます。

ttc-star4-100c-12


1. 赤地帯後の壁キックが出なかった場合

赤地帯後の壁キックが出なかった場合は、黄色のサイコロ足場からの三段壁キックでリカバリできます。

 

2. 80枚目後ATにぶつかった場合

80枚目後、落下するシーンでATにぶつかった場合は、三段ダイブでリカバリできます。

 

3. 最後の足場に乗る時に落ちた場合

[!]箱のある足場から反転壁キックで登ることができます。

 

4. 棒キックに失敗した場合

100枚スター回収後、細い棒を蹴れなかった場合、バク宙でリカバリできます。


一般的なルートは100枚ぴったりルートなので、コインの乱数が悪いと回収できずにロスすることがあります。

これの回避策として生まれたのが、赤コインを1枚多く取るルート(102枚ルート)です。

「赤コインを1枚多く取るから遅くなるのでは?」と思うかもしれませんが、コインを取り逃しても良い分、他パートで攻められるので、100枚ルートと同等のタイムを出すことも可能です。

Ideal Run

一般的なルート

超攻めルート