15パズルの8まいコイン

ケツを燃やすルートと燃やさないルートがあります。燃やさないルートは最大で0.6秒ほどの短縮になりますが、難易度は少しだけ上がります。

▼『初心者向け解説』は以下のページにあります。

中級者向け解説

幅跳び3回でケツを燃やさずに進むルートです。ケツを燃やすルートと比べて0.3秒ほど速くなります。

この後紹介する上級者向けルートが苦手な方はこちらを使用しても良いでしょう。

上級者向け解説

コツ
1. 最初の幅跳びの最適化
2. ジャンプダイブはずらし押しでもOK
3. パズル前の復帰位置
4. C左視点法
5. パネルに乗った時の参考タイム
6. 赤コイン2枚目時にC右
7. パズル上のライン取り

処理落ち回避
1. スタータッチ時


1. 最初の幅跳びの最適化

最初は手を振らない幅跳びを出すのがベストです。灰色の足場の角より上側に着地すると良いでしょう。

lll-star3-8 lll-star3-9

 

2. ジャンプダイブはずらし押しでもOK

1回目のジャンプダイブはAB同時押しが最速ですが、距離調整が難しいので、ジャンプした後にダイブする方法(A→B)でも良いでしょう。

失敗してケツを燃やすのが一番のタイムロスになるので、それだけは避けたほうが良いです。

lll-star3-10

 

3. パズル前の復帰位置

2回目のジャンプダイブは5枚コイン列より左側で復帰を出すことを意識しましょう。

ここの位置が悪いと、バブルに当たってケツを燃やしてしまうので注意してください。

lll-star3-5 lll-star3-11

 

4. C左視点法

1回目のジャンプダイブ復帰の後、C左の視点にするやり方もありますが、くぼみ入力になるわけではないのでお好みで良いと思います。

lll-star3-12

 

5. パネルに乗った時の参考タイム

パネルで歩き始めるIGTが6.10秒以内だと13秒台カメラ×を出すことができます。(70idealrunは6.03秒で13.90xです)

lll-star3-13

 

6. 赤コイン2枚目時にC右

赤コイン2枚目を取ったらC右を1回押してください。

lll-star3-14 lll-star3-15

C右視点にすると、赤コイン4枚目~6枚目の下向き方向のダイブ復帰が格段にやりやすくなります。

lll-star3-16 lll-star3-17

 

7. パズル上のライン取り

パネルでの移動は、速いタイムを狙うなら赤いライン取り、安定を取る場合は青いライン取りを意識すると良いでしょう。

ライン取りを意識した上で、赤コイン3枚目→4枚目、6枚目→7枚目のUカーブの移動でより速度を残せていると速いタイムを出すことができます。

lll-star3-6 lll-star3-7


1. スタータッチ時

スター取得時まわりで、0.5フレーム処理落ちする場合があります。

C右を2回押して、右から見る視点にするとそれを確実に回避できます。

lll-star3-4

Ideal Run