ケムリめいろのひじょうぐち

本スターは右から攻略するか左から攻略するかで大きく分かれており、それぞれ『右ルート』『左ルート』と呼んでいます。

▼『初心者向け解説』は以下のページにあります。

中級者向け解説

RTAルート同士で比べた場合、理論上は『右ルート』のほうが速いです。

ただ、最適化が分かっていないと『右ルート』で速いタイムが出せないため、両方試してみて速いタイムが出やすいほうを採用したほうが良いでしょう。

右ルートのコツ
1. 壁キックの角度

左ルートのコツ
1. C右を押すタイミング
2. 三段壁キックのスティック


1. 壁キックの角度

扉を開けた後の二段壁キックは、しっかり壁のほうを向いていないと蹴れないので注意してください。

hmc-star5-1 hmc-star5-2


1. C右を押すタイミング

扉を開けた後は、C右視点を使って真上で三段壁キックをするのですが、そのC右のタイミングが2種類あります。好きなほうを使うと良いです。

■ パターンA. 扉を開けた以降でC右

扉を開けた後、真上方向にQJKを出し、金網の足場から降りるのと同時のタイミングでC右を押すと真上で済む視点が作れます。

C右のタイミングが早すぎると反映されないので、遅めに押すことを意識しましょう。

hmc-star5-4 hmc-star5-5

■ パターンB. 扉を開ける前にC右

扉にタッチするあたりでC右を押すと、扉後の金網の足場から降りるあたりでそのC右が反映され、真上で済む視点になります。

C右のタイミングが早すぎると、扉後に視点が変わらなかったり、少ししか反映されないことがあるので、扉直前で押すことを意識しましょう。

 

2. 三段壁キックの入力

三段ジャンプを出したらスティックを右上に倒すと、スター足場に乗り逃す可能性が下がります。

hmc-star5-6 hmc-star5-7

上級者向け解説

本セクションでは、主に最適化などを解説しています。

コツ
1. 最初の扉までのコツ

幅跳び三段ルート


1. 最初の扉までのコツ

【共通】最初の扉まで』にまとめました。


旧ワンスタールートですが、16枚RTAなどで採用するプレイヤーもいるぐらいの難易度となっています。

一般的な左ルートと比べて0.4~0.5秒程度速くなります。

Ideal Run

一般的な右ルート

幅跳び三段左ルート