マウンテンスライダー

初心者向け解説

コツは後日追加

上級者向け解説(しげった無し)

コツは後日追加

上級者向け解説(しげった)

風に乗らずに、三段壁キックでスターの足場に乗る技を『しげった』と呼びます。本セクションでは、この技を解説しています。

しげったを使うと2~3秒程度速くなりますが、失敗すると7~8秒程度のロスになります。リスクとリターンを考えて選択しましょう。

コツ
1. しげったのやり方
2. しげったができない場合
3. しげったの視点の角度の確認法
4. 着キャンでタイム短縮


1. しげったのやり方

以下の動画で標準的なやり方を解説しました。これを参考に、自分なりのやり方を見つけてみてください。

 

2. しげったができない場合

しげったは、くぼみ入力などでの入力固定化が難しいため、感覚に依存しやすい技になります。ただし、成功させるために5つのポイントがあるので、しげったができない方はまずはこの点を確認してみると良いでしょう。

(1) 三段ジャンプ開始時の視点の角度が左に向きすぎていないか?

(2) 三段を出す位置が境界線以上の位置になっているか?

(3) 三段の最大点付近で壁を蹴れているか?

(4) 壁の境界線付近を蹴れているか?

(5) 最速 or 最速+1フレームで壁を蹴れているか?

 

3. 視点の角度確認法

壁の模様を目印にC右を押す角度確認法があります。

視点の角度がうまく作れているか自信のない方は、この方法と比べてみると良いと思います。

 

4. 着キャンでタイム短縮

三段ジャンプ前に着地キャンセルを使うとタイム短縮になります。

ただし、素早く着地キャンセルしないと逆に遅くなる場合もあるので、注意してください。

Ideal Run