こおりのくにのどんけつ

  • スター名: スノーマンズランド こおりのくにのどんけつ
  • 英語名: Chill with the Bully
  • ミッション番号: 2

初心者向け解説

コツ
1. 最初の視点の作り方
2. ドンケツはぎりぎりまで押し込む


1. 最初の視点の作り方

ステージ入場後、スティックを真上に倒します。その後、マリオが着地する直前にC左を押してください。

以上の操作で真上に進むだけの視点になります。C左が早すぎると視点が若干左に向いてしまうので注意しましょう。

sl-star2-1 sl-star2-9

 

2. ドンケツはぎりぎりまで押し込む

ドンケツを倒す時は、右方向へぎりぎりまで押し込むと速くなります。

sl-star2-2

上級者向け解説

コツ
1. 後半パート
2. 最後の動きのパターン化
3. ヒップの位置


1. 後半パート

後半パートのコツは『SL どんけつスターで速いタイムを狙う時のポイント』で詳しく解説しています。こちらをご覧ください。

 

2. 最後の動きのパターン化

ドンケツを落とした後の動きをパターン化をしておくと、安定して速いタイムを出すことができます。

代表的なパターン化を以下で紹介します。

(1) ドンケツをダイブで足場から落とした後、スティックを引きつつ復帰を出します。

sl-star2-3

(2) 歩きフレームを入れずに小さく一段ジャンプを出します。

sl-star2-4 sl-star2-5

(3) そのままの勢いで小さく二段ジャンプしてヒップを出します。

sl-star2-6 sl-star2-7

 

3. ヒップの位置

ヒップを出す位置は、足場の下にある白い小山を目印にすると良いでしょう。

sl-star2-8


一般的なルートと同じタイムを出すことができます。お好みでどうぞ。


一般的なルートより0.2秒程度速いルートです。お好みでどうぞ。

氷のドンケツをダイブで足場から落とした後の動きは、一般的なアプローチと異なるのでしっかり覚えておきましょう。

オススメは『JK→最大二段ジャンプ→一段ヒップ』か『JK→JK→JK→二段ヒップ』です。

詳しくは『SL どんけつスターで速いタイムを狙う時のポイント』で解説しています。

Ideal Run

一般的なルート

スライディング+Zルート