きょだいピラミッドのナゾ+100枚コイン

  • スター名: あっちっちさばく きょだいピラミッドのナゾ+100枚コイン
  • 英語名: Pyramid Puzzle+100 Coins
  • ミッション番号: 6, 100枚

本スターを回収する際は、以下の理由により、ミッション2または3を選択するのがベストです。

  • ジャンゴにぶつかってもスター出現アニメーションが出ないため
  • 竜巻が発生しないため

初心者向け解説

初心者向けルートでは、羽帽子を切れにくくするために序盤のコインの回収順を変えています。

操作に自信のある方は、上級者向けルートの回収順にしても良いと思います。

外部のコツ
1. 最初のコインの回収方法
2. ピラミッドの判定の位置
3. 2つ目のバッタブロックの壊し方

内部のコツ
1. シクレ地帯で落下しないように注意!
2. 音バグの回避方法

リカバリ
1. シクレ2つ目で転落した場合
2. シクレ3つ目で転落した場合


1. 最初のコインの回収方法

バッタブロック(ぴょんぴょん箱)で跳ねながらボム兵を誘導し、ヘイホーと衝突させることで一気にコインを回収します。

(1) バッタブロックを掴んでいる間の入力は以下となります。マリオの速度がほとんど無い状態だと、最後の着地時に復帰が出せないので注意しましょう。

  • 1度目の着地までは、スティックニュートラル。
  • 2度目の着地時にスティックを引く。着地位置はボム兵の目の前を意識すること。
  • 3度目の着地はボム兵とヘイホーの間あたりを狙う。

(2) 復帰した後、うまくヘイホーをかわすと、ヘイホーとボム兵がぶつかります。

ssl-star6-1

(3) 一度視点を変えてコインを見えるようにすると回収しやすくなります。(お好みでOK)

ssl-star6-2

 

2. ピラミッドの判定の位置

羽帽子を使いながら、柱の上にあるピラミッドのシークレットの判定を4箇所踏みます。

判定をしっかり踏めたかどうかを確認する術は残念ながらありません。練習して判定の位置をしっかり覚えてください。

ssl-star6-3

以下の4つの画像の中で、柱の上面にくっついている円柱がシークレットの判定となります。

柱にあるコインは判定とは関係ないので注意しましょう。

ssl-star6-24 ssl-star6-25

ssl-star6-26 ssl-star6-27

 

3. 2つ目のバッタブロックの壊し方

C右を連打しつつ真上入力でバッタブロック(ぴょんぴょん箱)を掴んでください。この角度で、うまく柱でブロックを壊すことができます。

ssl-star6-4 ssl-star6-5


1. シクレ地帯で落下しないように注意!

3枚のシークレットコインを回収した後、幅跳びで次の足場に移動します。

転落すると大幅ロスになるのでそれだけは気を付けてください。要練習ポイントになります。

ssl-star6-6 ssl-star6-7

 

2. 音バグの回避方法

日本語初期版では、5つ目のシークレットを回収した後に『音バグ』という致命的なバグが発生する場合があります。

5つ目のシークレットを回収した後は、スターのエフェクト音が消えるまでの間、スティックをしばらくニュートラルにしておきましょう。

こうすることで、99%の確率で音バグを回避できます。

ssl-star6-18

音バグの詳細

シークレットスター出現ムービーの直後、特定の音を出すとゲームの音が全て消えるバグが『音バグ』です。

特定の音とは『マリオが壁にお腹を擦る音』や『マリオが勢いをつけながらしゃがむ音』などです。

日本語初期版限定で発生し、音バグ状態で暗転を迎えると必ずフリーズするので避けなければなりません。


1. シクレ2つ目で転落した場合

シークレット2つ目を取れずに転落した場合は、縦4枚コインのほうを経由してリカバリしましょう。

ssl-star6-100c-29

幅跳びの位置の目印は、ビリキューが出現した位置から見て、3つ目の縦線模様となります。

ここにたどり着いたら、C右連打+マリオ遠目視点にして、真左に幅跳びしましょう。

ssl-star6-100c-30

 

2. シクレ3つ目で転落した場合

シークレット3つ目を取れずに転落した場合は、三段壁キック or 反転壁キックでリカバリしましょう。

ssl-star6-100c-28

上級者向け解説

本セクションでは、主に最適化を解説しています。

外部のコツ
1. JKでサンボを倒すとタイム短縮
2. 柱で一段ジャンプキャンセル
3. バッタブロックのコイン回収方法
4. 柱の上でダイブ復帰
5. 最後の柱の最適化
6. 幅跳びJDでピラミッドイン

内部のコツ
1. fledgeでタイム短縮
2. 音バグの回避方法
3. 金網ダイブのやり方

処理落ち回避
1. 赤コインの箱を壊す時
2. 2匹目のサンボを倒す時
3. 3匹目のサンボを倒す時
4. 外部の処理落ち回避集
5. スター取得後の暗転まで

リカバリ
1. 1匹目のサンボ後三段が出なかった場合


1. JKでサンボを倒すとタイム短縮

サンボをJKで倒し、そのまま三段ジャンプを出すとタイム短縮になります。

ssl-star6-8

 

2. 柱で一段ジャンプキャンセル

柱のてっぺんに到達する少し前にジャンプを出すと、ジャンプをキャンセルできます。

ssl-star6-12

 

3. バッタブロックのコイン回収方法

柱でブロックを壊した後は、横方向に走ることで5枚のコインを確実に回収できます。

ssl-star6-14

 

4. 柱の上でダイブ復帰

柱のてっぺんに到達する少し前にダイブを出すと、即復帰を出すことができます。(『2. 柱で一段ジャンプキャンセル』と同じ感じです。)

最速復帰(B→A)をするとピラミッドの判定を取り逃してしまうので、煙有りの復帰(B→B)を使うことをオススメします。

ssl-star6-15

 

5. 最後の柱の最適化

最後の柱は、側面で復帰を出して乗ると(その後の動きを含めて)タイム短縮になります。

ssl-star6-16

 

6. 幅跳びJDでピラミッドイン

ピラミッドの中に入る時、幅跳び+ジャンプダイブを使うとタイム短縮になります。

ssl-star6-28


1. fledgeでタイム短縮

内部てっぺんスター付近の柵を崖捕まりして降りるアプローチを『fence ledgegrab(fledge)』と呼んでいます。

このアプローチを使うとタイム短縮になります。

ssl-star6-23

 

2. 音バグの回避方法

スティックをニュートラルにした状態でジャンプを出すことで音バグを回避できます。

空中でならスティックを倒しても音バグはほとんど起きません。

ssl-star6-19

 

3. 金網ダイブのやり方

斜面でジャンプダイブを出すことで金網のコイン5枚を回収するテクニックがあります。

難易度は少し高いですが、その分タイム短縮量も大きいので、自信のある方は取り入れたほうが良いでしょう。

入力などは以下の動画で解説しました。


1. 赤コインの箱を壊す時

赤コインの箱を壊す時はジュゲム近め視点+C左の視点をオススメします。

この視点にすると処理落ちを最大限まで軽減させることができます。(ジュゲム遠目視点だと、たまに処理落ちが増えることがあります。)

ssl-star6-10

 

2. 2匹目のサンボを倒す時

2匹目のサンボを倒す時は、ピラミッド側を映さない視点にすることで処理落ちを減らすことができます。

ssl-star6-11

 

3. 3匹目のサンボを倒す時

3匹目のサンボを倒す時は、C右を連打した視点にすることで処理落ちを減らすことができます。

ssl-star6-13

 

4. 外部の処理落ち回避集

本セクションで紹介した以外にも、ピラミッド外部には処理落ち回避が存在します。

【徹底攻略】あっちっちさばく編』の100枚スターの項目にまとめてありますので、できる処理落ち回避は取り入れることをオススメします。

 

5. スター取得後の暗転まで

スター取得時は、ジュゲム近め視点で金網を見る視点にすると、暗転までの処理落ちを減らせます。

ssl-star6-20


1. 1匹目のサンボ後三段が出なかった場合

1匹目のサンボを倒した後、三段ジャンプが出なかった場合、柱付近に行き反転ジャンプ+崖捕まりでリカバリできます。

ssl-star6-21

また、少し離れた位置から、反転ダイブで直接上の足場に乗るという、崖捕まりをしない方法もあります。

Ideal Run