かざんのリフトツアー

初心者向け解説

本セクションでは、一番簡単なルートを解説しています。まずはこのルートを死ぬことなく通せるようにしましょう。

コツ
1. 最初の視点の作り方
2. 火山インまでの入力のコツ
3. 別の簡単なルート
4. 右上くぼみでケツを燃やす
5. リフトの着地位置の目印
6. リフトの角で三段を出さないようにする
7. ポールを掴んだらマリオ遠目視点
8. ポールのてっぺんまで登る


1. 最初の視点の作り方

ステージに入ったら、C左を1回押した後にマリオ遠目視点にしましょう。この視点変更により、真上に進むだけでよくなります。

※C左は『2. 火山インまでの入力のコツ』で解説している視点変更の仕込みになっています。

lll-star6-beginner-1 lll-star6-beginner-2

 

2. 火山インまでの入力のコツ

火山インまでの入力にはいくつかコツがありますので、流れで確認します。

(1) 足場に着地したら左上くぼみに進み、足場の端あたりで幅跳び。

lll-star6-beginner-3

(2) 幅跳びを出したらジュゲム視点に戻す。

lll-star6-beginner-4

(3) 2回目の幅跳び中にC右を1回押す。すると、ぐらぐら足場が正面に来る視点になるので、入力しやすくなる。

lll-star6-beginner-5 lll-star6-beginner-6

(4) 最後はジャンプダイブではなく、幅跳びでもOK。

lll-star6-beginner-7

 

3. 別の簡単なルート

ケツ燃やして火山に入るルートもあります。かなり簡単である一方、体力が減るので死ぬリスクが上がるのが欠点です。この点を考慮して採用を考えてみてください。

lll-star6-beginner-8

 

4. 右上くぼみでケツを燃やす

火山に入ったら、右上くぼみにジャンプキックしてケツを燃やしましょう。そのまま右上くぼみを維持すると、ちょうど良い感じにリフトに乗ることができます。

lll-star6-beginner-9 lll-star6-beginner-10

 

5. リフトの着地位置の目印

ケツ燃やしの後は、リフトの黒いタイル(黄色)あたりに着地すると良いです。リフトが動き出したら、真右に向けて三段しましょう。

lll-star6-beginner-11

 

6. リフトの角で三段を出さないようにする

リフトの角ぎりぎり(黄色)で三段を出すと、見えない壁に阻まれて落ちる場合があります。角の少し手前で出すのが良いと思います。

lll-star6-beginner-12

 

7. ポールを掴む時にマリオ遠目視点

1つ目のポールを掴む時にマリオ遠目視点に変更すると、上の足場が見えるようになり、操作しやすくなります。

lll-star6-beginner-13

 

8. ポールのてっぺんまで登る

2つ目のポールを掴んだら、C右を1回押し、真上くぼみでてっぺんまで登ってください。

lll-star6-beginner-14 lll-star6-beginner-15

てっぺんまで来たら、真上くぼみのまま思い切りジャンプダイブしましょう。簡単にスターを取ることができます。(参考動画のようにスターを直接取るのは難しいかもしれません)

lll-star6-beginner-16

上級者向け解説

本セクションでは、主に最適化を解説する予定です。

Ideal Run

参考資料