日本版のNINTENDO64にUSA版(U版)のカセットを挿す方法

解説

USA版(U版)マリオ64のカセットは、細工無しには日本版のNINTENDO64(以下N64)に挿すことができません。挿さるようにする方法は以下3つあります。

  1. N64本体に細工をする
  2. カセットに細工をする
  3. アダプターを使う

今回は当サイトでオススメの方法『1. N64本体に細工をする』を紹介します。

残り2つの方法については以下をご覧ください、

NINTENDO64本体に細工する方法

必要な道具

(1) 一般的なプラスドライバー

パーツを外すために使います。何mmのが必要かは分かりませんが、100円ショップで売っているようなもので問題ないかと思います。

(2) 特殊ドライバー

N64本体を開けるために使います。私が使用しているのは『Amazon _ Kingsdun 特殊ネジ用 特殊ドライバー』です。

一応、特殊ドライバーの代わりにナット4mmを使う方法がありますが、試してみたところ、ねじをまわすのに結構時間がかかる上、ねじがガチガチに締められているとまわすことができなかったので推奨しません。

方法

(1) 特殊ドライバーで6ヶ所(赤丸)のねじを外し、N64を開ける。

N64プチ改造_1

(2) プラスドライバーで2ヶ所(赤丸)のねじを外し、パーツを外す。

N64プチ改造_2

(3) N64をもとに戻して終わりです。パーツを外すと以下の写真のようになります。

N64プチ改造_3 N64プチ改造_4

むすび

今回紹介した方法は海外で推奨されている方法と聞いたことがあります。

この方法のデメリットは、カセットを挿す口が空きっぱなしになるので、N64内部にホコリが溜まってしまうことです。

ホコリが溜まらないようにするためにも、細工をした後は常にカセットを挿しておいたほうが良いでしょう。