【マリオ64 RTA】RR 赤コイン1枚目のリカバリまとめ

解説リカバリ, レインボークルーズ

レインボークルーズ』の『タテめいろのあかコイン』や『てんくうのおやしき+100枚コイン』では、赤コイン1枚目前の壁キックまわりでミスしやすいと思います。

ここでミスした場合のリカバリがいくつかありますので、今回はそれらを紹介します。

自分に合ったリカバリを習得して使ってみてください。

★事前情報★

  • 赤コイン1枚目前で壁キックが出ずに下へ落ちてしまった場合を想定
  • リカバリしない場合の崖捕まりのタイムは9.13秒(120枚idealrunより)
  • 速いリカバリ順に記載

左の足場から二段ジャンプでリカバリ

崖捕まりタイム: 15.33秒 (6.20秒のロス)

左の足場に乗った後、二段ジャンプで赤コイン足場に乗るリカバリです。

卵焼き足場の周期に依存しないものの、無理やり手前にずらして赤コイン足場に乗るところが意外と難しいので、オススメはしません。

rr-red1-backup-1

細い足場に乗るリカバリ

崖捕まりタイム: 14.90秒 (5.76秒のロス)

反転壁キックで細い足場に乗った後、幅跳びでリカバリします。

ここの全リカバリの中で、最も有名なリカバリなのではないでしょうか。

卵焼き足場の周期に依存しないことから何も考えずに使えるため、良いリカバリだと言えます。

rr-red1-backup-2

右の足場に戻るリカバリ

崖捕まりタイム: 14.86秒 (5.73秒のロス)

右の足場に戻り、もう一度同じ操作をやり直すようなリカバリです。

卵焼き足場の周期に依存するため、タイミングによっては使えない場合があるものの、結構簡単にできるリカバリだと思います。

rr-red1-backup-3

左の足場から壁キックでリカバリ

崖捕まりタイム: 14.56秒 (5.43秒のロス)

左の足場に乗った後、壁キックで赤コイン足場に乗るリカバリです。

動画では一段ジャンプで壁を蹴っていますが、幅跳びでもOKです。

卵焼き足場の周期に依存しないことから何も考えずに使える上、タイムも速いので、オススメのリカバリとなっています。

rr-red1-backup-4

左の足場から壁キックでリカバリ改

崖捕まりタイム: 13.40秒 (4.26秒のロス)

1つ前で紹介したリカバリにて、左の足場への乗り方を変えたリカバリです。

卵焼き足場の周期に依存する上、難易度が地味に高いため、このリカバリをするなら次に紹介するリカバリを使ったほうが良いでしょう。

rr-red1-backup-5

反転壁キック2回でリカバリ

崖捕まりタイム: 12.73秒 (3.60秒のロス)

反転壁キック2回で赤コイン足場に乗るリカバリです。

卵焼き足場の周期に依存するものの、全リカバリの中で最速のリカバリとなっています。

少しでもタイムロスを減らしたい方はこのリカバリを使いましょう。

rr-red1-backup-6

番外編: 逆回収リカバリ

赤コイン1枚目前で壁キックが出ずに下へ落ちてしまった場合、上記動画のように逆順に赤コインを回収することで、タイムロスを軽減するリカバリがあります。

  • このリカバリでの推測タイムは27.16秒カメラ×
  • ミス無しの赤コインスターのタイムは21.86秒カメラ×(120枚idealrun)

なので、5.30秒のタイムロスになります。(『左の足場から壁キックでリカバリ』より気持ち速いぐらい)

おまけ程度で実用性に欠けますが、タイム的には悪くないので紹介しました。

rr-red1-backup-7

むすび

今回は、RR赤における『赤コイン1枚目前のリカバリ』を紹介しました。

私的結論は以下の通りです。

  • オススメは『左の足場から壁キックでリカバリ』。卵焼き足場の周期に依存せず、『細い足場に乗るリカバリ』よりも速いため。
  • タイムロスを可能な限り減らしたいのなら『反転壁キック2回でリカバリ』を使おう。

赤コイン1枚目前は、マリオ64RTAプレイヤーなら一度はミスする箇所なので、リカバリも習得してよく練習しておくことをオススメします。