チックタックロック 最初の三段壁キック

チックタックロックの『グルグルかごのなかへ』『ふりこのへや』『チックタックはりのうえ』では、最初に三段壁キックする技を使います。

本ページでは、その技のやり方を解説します。(一般的に中級者以上が使う技になります。)

なお、最初の視点から見て右に進んでいるため、この技のことを『右ルート』と呼ぶことが多いです。

やり方

以下の動画で解説しました。(動画終盤で『マリオ遠目を使った方法』も解説しています。)

よくあるミス

(1) 三段壁キック後、仕掛けにぶつかってしまう場合

⇒ 最初~三段壁キックまでが速すぎると、この現象が起こります。気持ち遅らせると良いでしょう。

 

(2) 2回目の三段ジャンプ着地後、ケツ滑りになってしまう場合

⇒ 最初~2回目の三段ジャンプまでが速すぎると、仕掛けがまだ傾いている時に着地することになるため、この現象が起こります。2回目の三段ジャンプの二段目を大きめにすると程良い遅延になり、ケツ滑りを回避しやすくなります。

ミスした時のリカバリ集

最初でミスした時のリカバリ集です。そこまで大きな差はないので、自分に合ったものを覚えて使うと良いでしょう。

  • 赤コインスターリカバリ 普通周期(vs 停止状態の赤コインスター): +6.3秒
  • 赤コインスターリカバリ マイナス1周期(vs 停止状態の赤コインスター): +4.4秒
  • ぐるかご 普通のリカバリ: +5.5秒(最速壁キック有)
  • ぐるかご 反転壁キックリカバリ: +5.6秒
  • ぐるかご 反転壁キックリカバリ マイナス1周期: +3.7秒