たかいたかいマウンテン 最初の壁抜け

たかいたかいマウンテンの『たかいたかいやまのうえ』『いたずらザルウッキィのオリ』『はしのうえからみわたせば』では、最初に壁抜けをします。

本ページでは、その壁抜けのやり方を解説します。

初心者向け解説

本セクションでは、壁抜けのやり方を解説しています。

コツ
1. 壁抜けのやり方
2. ダイブで抜けても良い
3. 壁を抜けられる位置
4. 壁抜け後進む方向

リカバリ
1. 壁抜けに失敗した場合


1. 壁抜けのやり方

(1) ステージ入場後、ジュゲム遠目視点にします。真上にジャンプを出したら、キックしつつ少し右にずらしましょう。どれだけ右にずらすかの目印は白いシミ(赤矢印)です。

ttm-wall-clip-beginner-1 ttm-wall-clip-beginner-2

(2) 白いシミから真上に幅跳びしたら、斜面着地まで真上を維持してください。

ttm-wall-clip-beginner-3 ttm-wall-clip-beginner-4

(3) 斜面にたどり着いたら、黒いシミ(赤矢印)に向けて右上くぼみに歩きます。黒いシミの手前まで来たら、AB同時押し(ジャンプダイブ)で壁を抜けてください。

※AB同時押しが望ましいです。A→B押しだと抜けられない可能性が非常に高いので注意!

ttm-wall-clip-beginner-5 ttm-wall-clip-beginner-6

(4) ジャンプダイブ後も右上くぼみを維持すると、そのまま上にワープします。上にたどり着いたら、真下に倒して上へ泳ぎ、水面ジャンプすると足場に着地できます。

ttm-wall-clip-beginner-8 ttm-wall-clip-beginner-9

 

2. ダイブで抜けても良い

タイム的には遅くはなりますが、ダイブだけでも壁を抜けることができます。ジャンプダイブが難しい方はダイブで抜けても良いでしょう。

ttm-wall-clip-beginner-10

 

3.壁を抜けられる位置

壁を抜けられる位置は折れ目より上側です。ある程度の速度があれば、簡単に抜けることができます。

ttm-wall-clip-beginner-11

 

4. 壁抜け後進む方向

壁の中は四角いプールのような形になっています。このプールから外に出ると、『上へワープ』『下へ落下』のどちらかが発生します。

ttm-wall-clip-7

上へワープするには、赤線より先に進むようにしてください。黄線より先に進むと下へ落下します。

ttm-wall-clip-8

上へワープした後は、水面からジャンプを出すだけで上の足場に着地できます。


1. 壁抜けに失敗した場合

壁抜けに失敗した場合は、最初の位置に戻って再度壁抜けにチャレンジするか、または、回収するスターを『ぶっとべはなれキノコへ』や『おばけキノコのあかコイン』などに切り替えて仕切り直すと良いです。

上級者向け解説

本セクションでは、主に壁抜けまわりの最適化を解説しています。

コツ
1. マリオ遠目視点+真上法
2. インスタクリップ


1. マリオ遠目視点+真上法

壁抜けポイントに行くまでに、真上に幅跳びするだけで済ませられる視点があります。

(1) ステージ入場後、スティックを真上に倒しっぱなしにしてください。

ttm-wall-clip-9

(2) マリオが着地したあたりでマリオ遠目視点に変えましょう。すると、視点が少しだけ右に向くので、真上に幅跳びするだけで済みます。

ttm-wall-clip-10 ttm-wall-clip-11

(3) 壁に着地する前、C左を1回押してジュゲム視点に戻すことをオススメします。

この視点変更で、真上で壁抜けできる視点を作れます。

ttm-wall-clip-12 ttm-wall-clip-13

 

2. インスタクリップ

入水した反動で上の水場の判定に触れることで、一瞬で上に行く(入水のアクションをカットする)技です。

「インスタ」と省略されて呼ばれることが多く、決めると1秒~(完璧で)2秒弱速くなります。

common-technique-name-ttm1

少しの入力の違いで成功の可否が決まるため、安定させるのは至難の業ですが、失敗してもリスクはないので、上級者は狙うことをオススメします。

※現状、100%確実に決めることができる安定法は存在しません。自分なりのやり方で狙ってみると良いと思います。

ちなみに、完璧に決まった場合は、入水のエフェクトが出る前に上に上がります。

ttm-wall-clip-14 ttm-wall-clip-15