【徹底攻略】みずびたシティー編

★講義動画(タイムシフト録画)★

※当ページで使用している引用のない画像は、自分の手持ちの動画もしくは紹介している動画から切り取ったものになります。

ダウンタウンをかけろスター 時計回りルート (マイナス0.2秒程度)

時計回りに泳いで水位変更クリスタルに触れるルートです。(下の左側の画像)

時計回りのほうが反時計回りよりも速くクリスタルに触れられるため、タイム短縮できます。

個別スター解説ページ: ダウンタウンをかけろ

for-gloryrelay-7th-wdw1-1

テクニック/ルートのやり方など

ポイントは、水位変更クリスタルに触れるより前に旋回し始めるようにすることです。(家にぶつからないようにするため)

for-gloryrelay-7th-wdw1-2 for-gloryrelay-7th-wdw1-3

番外編

フェンスから降りる時~トンネルぐらいまでは、C左ジュゲム視点にすると処理落ちを回避できます。

for-gloryrelay-7th-wdw1-4 for-gloryrelay-7th-wdw1-5

てっぺん・エレベータスター オケツマン (マイナス4.7秒程度)

坂からの三段ジャンプ壁キックでエレベータの板に乗り、紫スイッチをスキップするテクニックです。

みずびたシティーでタイム短縮を狙いたいなら使うべきだと思います。

for-gloryrelay-7th-wdw2-1 for-gloryrelay-7th-wdw2-2

テクニック/ルートのやり方など

このテクニックには、最初反転を使う方法とJKを使う方法があります。JKを使う方法のほうが速いので、今回はJKを使う方法を紹介します。

なお、オケツマン(最初JK)有無の差は以下となっています。※タイムはultimate sheetの人間ベスト記録のものなので、参考程度に見てください。

  • てっぺんスター: 16.16 – 14.40 = 1.76秒
  • エレベータスター(箱破壊まで): 15.93 – 12.93 = 3.00秒

詳細

(1) 上から見て1角目と2角目の間でC右2回を押して速度を落とします。(上に行き過ぎた後にC右2回押すと壁キックができないカメラになるようです)

for-gloryrelay-7th-wdw2-3 for-gloryrelay-7th-wdw2-4

(2) 真上にJKを出して、そのままAボタン最大の二段ジャンプを出します。

for-gloryrelay-7th-wdw2-5 for-gloryrelay-7th-wdw2-6

(3) 『坂の端』『白線より上』で三段ジャンプを出します。あとは板とは逆側にスティックを倒して頭を板にぶつけないようにするだけです。

for-gloryrelay-7th-wdw2-7 for-gloryrelay-7th-wdw2-8

参考資料

エレベータスター 一段ジャンプ壁キック (マイナス0.1秒程度)

最後の壁キックパートで、一段ジャンプ壁キックスタートにすることで壁キックを1回分減らすテクニックです。

試しにやってみて、速くなるのであれば取り入れた方が良いと思います。

個別スター解説ページ: いそげ!かなあみエレベーター

for-gloryrelay-7th-wdw3-1

番外編

スターを取る手前でC左を連打すると、暗転までの処理落ちを軽減することができます。

for-gloryrelay-7th-wdw3-2 for-gloryrelay-7th-wdw3-3

【番外編1】最初の処理落ち回避はやるべし!

ステージ入場後、そのままの視点だとマリオ回転時に0.5フレーム処理落ちが発生するので回避したほうが良いです。

テクニック/ルートのやり方など

最初の視点のままにしなければOKです。(C右 or C左を押すなど)

for-gloryrelay-7th-wdw4-1 for-gloryrelay-7th-wdw4-2

100枚赤コインスター 最終アプローチ

『QJK+スライディング』のアプローチのほうが、『ジャンプキック』のアプローチよりも理論値に近いタイムを出しやすいです。

理論値は同じなので、使ってみて速いタイムが出やすいならこっちを使った方が良いかもしれません。

個別スター解説ページ: ダウンタウンのあかコイン+100枚コイン

for-gloryrelay-7th-wdw5-1 for-gloryrelay-7th-wdw5-2

テクニック/ルートのやり方など

ポイントは、最速でQJKを出し最速でスライディングを出すことです。最速じゃない場合はその分だけロスとなります。

for-gloryrelay-7th-wdw5-3 for-gloryrelay-7th-wdw5-4

for-gloryrelay-7th-wdw5-5 for-gloryrelay-7th-wdw5-6

【番外編2】100枚赤コインスターの最後で処理落ちする方法とは?

100枚スタータッチ~マリオのダンスパートでは、視点次第で処理落ちが発生するので回避したほうが良いです。(0.2秒程度処理落ちがあります)

ツララ塾長直伝のテクニックになります。

(NG)マリオ遠目で透明スター側を向く

for-gloryrelay-7th-wdw6-1

(GOOD)マリオ遠目で透明スターとは逆側を向く

for-gloryrelay-7th-wdw6-2

どうすれば(GOOD)のカメラにできるのか

木箱を半分に割った時、透明スター側で100枚スターを出現させると(GOOD)カメラになります。

for-gloryrelay-7th-wdw6-3

木箱を壊す位置を気にしなくて良い(VERY GOOD)カメラがある!

やり方は100枚スター出現~赤コインスター出現時にマリオ近め視点にし、そのままの視点で100枚スターを回収するだけです。

大体の場合で透明スター側を向くようになりますが処理落ちしません。私はこのやり方をオススメします。

for-gloryrelay-7th-wdw6-4

【参考】100枚赤+シクレ VS 100枚シクレ+赤

昔(2011年ぐらい)の話

ルートやアプローチ等の関係で『100枚赤+シクレ』を使っても0.x秒ぐらいしか速くなりませんでした

現在は?

人間ベスト記録で比較すると以下となります。(ultimate sheet v2から)

  • 100枚赤+シクレ: 91.13x + 32.70x = 123.83
  • 100枚シクレ+赤: 71.50x + 58.00x(仮) = 129.50
  • 差分: 129.50 – 123.83 = 5.66秒!

つまり?

現在は『100赤+シクレ』のほうが圧倒的に速いので、(難易度とかを加味しても)こちらを使うほうが断然良いと言えます!

ついでに話しておくと……。

『100枚シクレ』は乱数要素が多くかなりブレます。

先ほどの計算式の71.50xは超速いタイムで現実的ではないので、比較する場合はその点も考慮する必要があります。

詳しくは『【マリオ64 RTA】みずびたシティ 100枚シークレットスターを調査&考察してみた – うさむねhello.work』の後半パートで考察しています。