【初心者向け解説】ほのおのうみのクッパ バトル

第2クッパです。クッパを爆弾に1回当てるだけで勝つことができます。

ポイント解説動画

解説詳細

ポイント
1. 最初は好きなアプローチでOK
2. ジュゲム遠目だとしっぽが見えやすい
3. パンチを出すタイミング
4. 爆弾が正面に来る視点を作る
5. 思い切り回さなくてOK
6. 話しかけ後の処理落ち回避
7. カギ取得時の処理落ち回避

 

1. 最初は好きなアプローチでOK

最初はクッパのしっぽへ向かいますが、各自好きなアプローチでOKです。

動画では、少し手前に進んだ後、腹滑りしてしっぽへ向かっています。

16guide-bitfs-battle-1 16guide-bitfs-battle-2

 

2. ジュゲム遠目だとしっぽが見えやすい

しっぽにたどり着いたら、しっぽが見えやすいジュゲム遠目視点を使いましょう。しっぽが見えやすくなる分、掴み逃しにくくなります。

16guide-bitfs-battle-3 16guide-bitfs-battle-4

 

3. パンチを出すタイミング

パンチを出すタイミングは『クッパが動き出すより少し手前のタイミング』です。

パンチは持続が長いので、パンチをはやく出してもしっぽを掴めます。

なお、しっぽ掴みの仕様の関係で、クッパが動き出してからパンチを出しても掴めます。※パンチが遅すぎると掴めません。

16guide-bitfs-battle-5 16guide-bitfs-battle-6

 

4. 爆弾が正面に来る視点を作る

クッパを掴んだら、爆弾が正面に来る視点を作ることをオススメします。具体的には、C右を1回押した後にジュゲム近め視点にします。

この視点を作ると、爆弾がよく見えるので当てやすくなります。

16guide-bitfs-battle-7

 

5. 思い切り回さなくてOK

ここのクッパはブンブンまわさないようにしましょう。ブンブンまわすと、爆弾に当たるフレーム数が減るので、外れやすくなります。

転がしでも十分当たるので、爆弾に当てるほうに集中してください。

補足: クッパ回しの物理的な工夫を知りたい方は『クッパを回しやすくするための工夫』をご覧ください。

16guide-bitfs-battle-8 16guide-bitfs-battle-9

 

6. 話しかけ後の処理落ち回避

クッパがカギになるシーンに処理落ちがあります。余裕がある人はこの処理落ちを回避すると良いでしょう。

やり方は、クッパがカギになるシーンで、マリオの顔をドアップで見る視点にするだけです。(マリオ近め視点にした後、左右のCボタンを使います。)

16guide-bitfs-battle-10 16guide-bitfs-battle-11

 

7. カギ取得時の処理落ち回避

カギを取る時に発生する煙により、0.5フレーム処理落ちする場合があります。

壊した爆弾が背中に来る視点でカギにタッチすると確実にこの処理落ちを回避できます。

bitfs-battle-5